小顔マッサージの口コミや評判 ランキング!最新版 > 基礎知識 > 小顔マッサージの種類
小顔マッサージ

小顔マッサージの種類

肌や顔の状態にあったマッサージを選ぶことが重要

小顔マッサージと一口に言っても、さまざまなタイプのマッサージが存在しています。
凝り固まった顔の筋肉をほぐしてコリを取るタイプ、リンパの流れを良くするタイプ、血行を促進させて代謝をアップさせるタイプなど、いずれもフェイスラインをすっきりとさせて小顔に見せる効果が期待できますが、自分の顔がどのような理由でむくんで見えるのかを知っていけば、自分に合ったマッサージタイプを選びやすくなります。

筋肉をほぐす小顔マッサージ

体と同じように顔にもたくさんの筋肉があります。ずっと同じ姿勢でいると肩が凝ってしまうのと同じように、顔も動きが少ないと筋肉が凝ってしまい、表情が硬くなったりシワの原因になったりしてしまいます。
筋肉をこりほぐすタイプの小顔マッサージやエクササイズは、手で触ってみて顔が硬くなっていると感じる人、パソコンを長時間使う仕事などをしている人に向いていると言えるでしょう。
表情筋を鍛えることで顔に疲れがたまりにくくなりますし、マッサージによる小顔効果も向上しやすくなります。

リンパの流れを良くする小顔マッサージ

滞りがちなリンパの流れを改善することで、顔や顔の周りにたまった老廃物の排出を促す効果があります。
顔に老廃物がたまると顔がむくみやすくなり、肌のざらつきや吹き出物の原因にもなってしまうので、リンパの流れを改善することは肌全体のコンディションを整える効果があるとも言えるでしょう。
顔がむくみやすい人に効果が現れやすい小顔マッサージです。

血行を促進させる小顔マッサージ

顔にもたくさんの血管がありますが、ほとんどの血管が細い血管であるため、血行不良になると顔色が悪くなったりくすみとして顔に出たりしてしまいます。
マッサージをして血行をよくすることで、肌のターンオーバーを正常化させたり、肌の新陳代謝を良くしたりする効果があり、血行が良くなれば肌の血色も良くなる効果が期待できます。
また顔全体の印象が明るくなり、くすみやクマの解消にも繋がります。

トップページへ